Hotel_STRAF_Milano_Fotografia_Facciata_01

ストラフ

ストラフ (STRAF) は当ホテルが所在する通りの名前であるセント ラファエル (ST RAPHAEL) 通りに因んで名付けられました。

カトリック教会と正教会が旅人の守護天使とする大天使ラファエル。中世に生まれて初めて家を離れた若者たちが庇護を求めた天使です。

そして、まさにこの通りからストラフが誕生したのです。

ストラフを知っていただくには、その発端にあるさまざまな考え方、発想、感情などに遡ってお話ししなければなりません。そうした想いのすべてがストラフ誕生に深く関わっているからです。当時の想いは建築家にしてインテリア デザイナーのヴィンチェンツォ・デ・コティのお蔭でストラフという姿に結実しましたが、この想いは今でも当ホテルのサービスや活動展開全体を貫く太い柱であり、原動力となっています。

ホスピタリティは単なる理念ではなく、いついかなる時も当ホテルの活動に生きています。

有能なスタッフと共に家族で経営しているストラフは、お客様のご要望に丁寧に、しかもフレンドリーに対応しています。

以下にストラフが提供するホスピタリティ、サービス、そして当ホテルの特徴、魅力をご紹介します。

アートと音楽に対するこだわり

健康の重要性

自然環境への配慮

恵まれない人々への援助

与える喜び